シミシワにニベアは効くのか?ニベアの賢い使い方

シミシワ ニベア

乾燥対策として用いられたり、高級クリームと似ている成分が配合されていると話題にもなっているニベアは、シミシワの対策にも効果があるのでしょうか?
シミシワとニベアの関係性についてご紹介しましょう。

ニベアにはシミを消す効果があるって本当?

ニベアでシミは消せる?

コストパフォーマンスが良く、全身に使用することができるニベアですが、実際にニベアにはシミを消す成分が配合されているのでしょうか?
コストパフォーマンスも良くて、なおかつシミも消せるなら最強のクリームになるのですが・・・。

ニベアにはこのような成分が配合されています。

ニベアの成分
・水
・ミネラルオイル
・ワセリン
・グリセリン
・水添ポリイソブテン
・シクロメチコン
・マイクロクリスタリンワックス
・ラノリンアルコール
・パラフィン
・スクワラン
・ホホバ油
・オレイン酸デシル
・オクチルドデカノール
・ステアリン酸Mg
・ジステアリン酸Al
・硫酸Mg
・クエン酸
・安息香酸Na
・香料

このような成分がニベアには配合されていますが、この中には美白成分は含まれておらず、そのほとんどがスクワランオイルやホホバオイルなどの保湿成分で作られていることがわかりました。

実際に商品の説明でも、「肌にうるおいを与えるスクワラン、ホホバオイル配合」との記載があるため、残念ながらニベアにはシミを消す直接的な効果はないようです。

ニベアでシミは消えない?

ニベアの成分には美白成分が含まれていないとから、二ベアでシミを消すことができない?と思うでしょう。

直接的な成分として美白成分は含まれていないものの、その代わり保湿力は抜群であることがわかりました。
それなら、ニベアの保湿成分を活かしてシミを消せるような方法はないのでしょうか?

ニベアにも様々な商品がありますが、その中でもニベアの青缶はたっぷり入って価格もお得になっています。

この青缶を使用して、肌のお手入れをしてみましょう。

洗顔後に軽く水分を拭き取ってから、ニベアを顔にたっぷりと塗ります。
少し厚みを持たせるように塗って、しばらくしてから洗い流します。

これだけで肌がしっとりとして保湿力が上がりますが、これによって肌のバリア機能がアップすることで、肌トラブルを減らすことができます。

シミは、紫外線などの外的ダメージによって引き起こされる肌の乾燥も原因となるため、保湿を高めることでシミを防ぐための予防をすることができます。
肌のバリア機能を高めて、しっかりとキメの整った肌に仕上げることで、今後シミができにくくなるだけでなく、保湿力の高いうるおいのある肌にすることができます

またハトムギ化粧水と一緒にニベアを使用すると、抗炎症作用のある「コイキセノライド」が肌荒れやニキビを防ぎ、さらに肌の新陳代謝を上げてくれるビタミンB群やアミノ酸が含まれているため、これによってシミができにくくなるのではないかと言われています。

このように、ニベアには直接的なシミを消せる美白成分は配合されていないものの、使い方や工夫次第で肌の保湿力をアップさせることができるといえるでしょう。

ニベアの使い方次第でシミが増える可能性が!?

肌の保湿力を高め

て、肌のキメを整えることで肌トラブルを防ぐことができるですが、実はニベアの使い方を間違えてしまうとシミ対策をしているつもりがシミを増やしてしまう可能性があります。
どのような注意点があるのでしょうか?

ニキビや脂性肌は使用を控える

ニキビができている状態や脂性肌の方は、ニベアの使用を控えた方が良いでしょう。
先程も紹介したように、ニベアの成分はスクワランオ

イルやホホバオイルなどのオイル成分が豊富に含まれいるため、肌の表面の油分が増えてしまうことで、ニキビの原因となるアクネ菌のエサになってしまう可能性があるからです。
そのため、ニベアの使用によってニキビが悪化してしまったり、そのニキビが悪化して炎症が起きてしまうと、シミの原因であるメラニン色素が発生してしまい、シミを防ぐつもりがシミを作るきっかけを作っていることになります。

乾燥肌でも使用に注意?

乾燥肌の方は、ニベアで保湿するとすぐに潤いが持続するため、これが良いと感じるでしょう。
でも、乾燥肌の方はニベアによってニキビができてしまう可能性があります。

乾燥肌の場合、肌の表面が乾燥して固くなっている状態で、これによって毛穴も細くなっている可能性があります。

シワを消す化粧品

この細くなった毛穴に皮脂が入り込んでしまうと、毛穴詰まりの原因となり、乾燥にきびができてしまいます。
乾燥肌の方は、ニベアでなくても油分が詰まりやすい状態にあるため、油分が多く配合されているニベアを塗る場合には注意が必要です。

また、乾燥ニキビで悩んでいるならニベアでの保湿は避けて、化粧水できちんと肌を整えて、堅くなった肌を柔らかくしてからにしましょう。

ニベアの使用は夜だけにする

ニベアは保湿クリームであり、油分も多くなっています。

そのため、日常的に使用している方も多いと思いますが、外出時にはニベアの使用を控え、夜に使用することをおすすめします。
ニベアに含まれている油分が紫外線に当たってしまうと光を受けやすく、紫外線を吸収してしまうため、結果的にシミを増やしてしまう恐れがあります。

また、夜ニベアを塗ってそのまま外出してしまっても同じなので、きちんと洗顔してからにしましょう。

ニベアは油分が多いため、きちんと洗顔しなければ肌に付着したままとなり、肌に残っていると化粧水も浸透していきません。
シミのケアをしたいなら、ニベアの使用は夜だけにしましょう。

シミのケアには専用のスキンケア用品を

ニベアには、多くの保湿成分が配合されていることで肌の保湿には効果的なことがわかりますが、これだけではシミを消す効果は期待できません。

ニベアでは、保湿成分によって肌を整えて肌トラブルをなくすことができ、これによってメラニンの排出を促すことが期待できるだけなので、既にできているシミに直接作用することはないでしょう。

シミ

もし、シミのケアを行いたいなら美白化粧品やクリームなど”美白”に特化したスキンケア用品を利用して、メラニンの生成や抑制などができる成分が配合されているものを選んでみましょう。

美白成分といっても様々な種類があるので、どれが自分に合っているのか探してみましょう。

ニベアでシワは改善できる?

歳を重ねるごとにシミだけではなく、シワが気になってくるかと思います。
一般的にシワは乾燥からくるものなので、乾燥によるシワ対策としてニベアを使っている方は多いですよね。

しかし、本当にニベアでシワを改善できるのでしょうか?
ここからはニベアがシワに効果的なのかどうかをご紹介します!

シワ改善・対策にニベアを使う理由

そもそも、他にも美容クリームはたくさんあるのに、ニベアを使用する人が多いのかご存じですか?
チューブや青缶など容器の形や容量も様々ある上に、コスパが良いという理由がありますが、中には高級クリームに匹敵する成分が含まれていることから、ニベアを使う人が多いよう。

1個あたり数万円もする高級クリームの成分と比較したところ、水、ミネラルオイル、ワセリンなどベースとなる成分はほとんど共通していました。

しかし、高級クリームの中には老化防止や新陳代謝の活性化、血液促進などに効果的な成分が含まれているので、全て似ているわけではありません。
しかし、価格を考えるとベースが同じなら…とニベアを選択するのでしょう。

安い方がたっぷり使えるので、高級クリームを少しだけ使うよりもシワに効果があると思う人が多いようです。

保湿力抜群!でも肌質によっては合わないことも…

ニベアには油性のミネラルオイル、ワセリン、水添ポリイソブテン・スクワラン・ホホバオイルなどが含まれており、保湿性は他のプチプラクリームに比べて高いことが分かります。

しかし、脂質肌にとっては油成分が強いと毛穴詰まりの原因になり、その結果肌荒れを悪化させてしまう可能性も・・・。
ニキビの原因であるアクネ菌は脂質を好むため、ニベアを使うことで脂質が増えるとアクネ菌の繁殖を促す恐れもありますよ。

ネットでは最新のスキンケアが紹介されとり、ニベアでニキビを直せるという内容もよく見かけるはず。

しかし、これは乾燥による大人ニキビには有効ですが、脂質が原因の思春期ニキビなどは悪化のリスクがあると言えます。

できたシミ

目元のシワができる原因とは?

目元にくっきり浮かぶシワの原因は乾燥、もしくは加齢の2つです。

乾燥シワの見分け方と対処法
肌を濡らした時、濡れた状態でシワが出ていない場合は乾燥シワが原因です。
このシワに対しては十分な保湿が求められ、早めに保湿を行わないとシワがどんどん深くなる恐れがあります。
加齢シワの見分け方と対処法
肌を濡らした時、その状態でもシワがあれば加齢シワです。
これは加齢によりコラーゲンが減ることが原因なので、保湿だけで改善は難しいです。
目の下のしわ

このように目元のシワは2つの原因がありますが、目の周りの皮膚に強い刺激を与えることが大きな要因とされています。
なので、目の下を強く引っ張ったり、ゴシゴシと強く擦ったりするのは避けましょう。

ニベアで目元のシワが悪化する恐れがある

乾燥シワに対しては保湿で対策できるので、やはりニベアが有効と考えるでしょう。
しかし、ニベアで目元をケアすると、使い方によってはシワを悪化させる恐れがあります!

ニベアのテクスチャーで肌が傷つく

ニベアは比較的にテクスチャーが硬めなので、目元に直接塗ると強く擦る原因に!
強く擦ると乾燥を悪化させるだけではなく、シミの原因であるメラニンも増やしてしまうので、メラニンの影響によるクマも目立ってしまう恐れがあるでしょう。

ニベアは水分が少ない

保湿に優れていても、ニベア自体に水分は少ないです。
ニベアは油性の成分が中心なので、もともと肌の水分が少ない場合は根本的な乾燥の改善に至らないでしょう。
油分だけが多くなれば肌荒れを起こすことにあるので注意です!

シミシワくすみの原因

ニベア自体にシワを消す力はない!

シワを改善するためには保湿だけではなく、シワをつくりにくくする成分を肌に与える必要があります!
残念ながらニベアの成分を見る限り、シワに直接効果的な成分は見当たりませんでした。

なので、シワの改善に良いと思ってニベアを使っても、効果は薄いと言えます。

例えば、シミをできないように肌の水分量をつねに維持している必要があるので、肌に水分を与えられるセラミドやレチノールなどの成分が必要でしょう。
また、加齢シワはコラーゲン不足が原因なので、コラーゲンの生成を促す成分が求められますね。

他にもシミは活性酸素の増加により、肌の老化が進行することで起きやすいため、抗酸化作用のある成分や、新しい細胞へ変えてくれる肌のターンオーバーを促す効果のある成分が必要です。

真皮

つまり、コラーゲンを生成したり、老化を防止したりする成分がほとんど含まれていないニベアはシワ自体をなくす効果はないと言えますね。
保湿力には優れているので、シミシワに良い化粧水と合わせてクリームを使うことが理想的でしょう。

シワ改善は生活習慣も重要!

シミの改善や予防は化粧品だけではなく、普段の生活も関わってきます。
具体的にどんなことに注意すればいいのか、ご紹介しましょう!

室内も乾燥対策
室内が乾燥すると肌はダメージを受けやすく、また肌の乾燥を悪化させるので加湿器などを使って乾燥状態を避けましょう。
紫外線対策も万全に
紫外線を受けると肌バリアが弱くなるので、刺激を受けやすく水分量も減りやすくなるので、乾燥してしまいます。
なので、室内外問わず日焼け止めで対策することが望ましいです。
目の酷使、肌の擦り過ぎに注意
パソコンやスマホなど目を酷使すると血行が悪くなるので、目元に小じわができやすくなりますよ。
目元に限らず、クレンジングや化粧品を塗る場合、擦り過ぎると肌が傷つき、乾燥しやすくなるので注意しましょうね。
食生活のバランスや質の良い睡眠も大切に
肌は様々な栄養で健康な状態を維持しているので、シワを防ぐためにもバランスの良い食事が求められます。
また、睡眠時に肌のターンオーバーも活発化されるので、しっかり入浴して副交感神経を優位にしたり、軽いストレッチでリラックスしたりして、質の良い睡眠をとりましょう。
スキンケア

シミシワとニベアの関係をご紹介しましたが、ニベアだけでシミシワは改善することはできないと言えます。

どちらの悩みもある方はシミシワの両方に有効な成分を含まれる化粧品を使うことが理想的ですね。
ニベアは保湿に優れているので、シミシワに良い化粧品を使いつつ、乾燥対策として最後に使うと良いでしょう!